category : ウヂタミ

ウヂタミ。

無理はしません

お気に入りの箱で寝てると、ついついお尻や頭が落ちるタミ。

特に頭が落ちる瞬間はなかなか面白いので、一回ぐらい撮ってみたいなぁ~と思っていました。

(ん?)

が、撮るとなるとカメラをセットしたり、私が立ち上がったりで、必ずタミが起きてしまう。
冷静に考えれば当たり前のことでした。

ちゃんと落ちる瞬間を撮るとなると、カメラを固定してタイマーセット、否、こういう場合動画か、となるとメモリの容量が・・・、と、素人にはちょっと敷居が高いというか面倒。。

(アイドルですもの、はしたない姿は撮らせなくってよ)

なんせかタミを愛でて、落ちる瞬間は個人の目カメラに留めておくことにしました。
結局単なるノロケです。悪しからず。

意外な反応とありがちな反応

ラッピングに使用されていたリボンを戯れにタミの首に結び着けました。

どう暴れて外すか、リアクションを見物しようと思っていたら、あら意外。そのまま過ごしていました。

可愛いー♪
ありのままが一番やけど、たまにはこういうのもいいわぁー

(じーーーー)

普段と違う姿にウヂもタミ萌えー

ウヂの気配にビミョーな面持ちになるタミ。

タミが怖れた抱擁ではなく、愛のグルーミングとなりました。
めでたし めでたし

レアなタミ

タミが首輪を装着している、レアな画像

201706_IMGP2169

普段首輪をしないのに装着するということは、これからタミが病院送りになるということです。

201706_IMGP2172

それを察知してるのか、普段は寛いだりグースカ寝ている箱の上で固まるタミ。

病院送りといっても内容はワクチン注射と健診目的の血液検査。体重は4キロオーバーですが概ね昨年と変化なし。ありがたいことです。被毛もキレイとお褒めいただきました。

201706_IMGP2171

まあ、タミ自身はただただ災難としか感じていなかったと思います。

同調圧力はなしよ

巷では複数の猫が同じポーズで並んで寝てたりすると「シンクロ寝」なんて呼ぶことがあるらしい。

ウヂタミの場合は体格差があるんでどうもシンクロって感じがしない。。
ので、個人的に「ハモリ眠」て呼んでます。

ドゥ ワ~


あ、ずれた。